今筋トレ業界ではビルドマッスルHMBがとても話題となっておりますよね。
今までプロテインで筋肉増強をサポートしていた人がこのベルトマッスルHMVに変更する人も増えてきています。
何がそこまでベルトマッスルHMVの魅力なのかというとやはり効率よく筋肉の増強をサポートしてくれる点だと思います。
あとサプリタイプですので味が飽きる心配もない上水ら牛乳等で割る必要もなく、手間もかかりません、あとジムにわざわざプロテインの粉をシェーカーに入れて持ち運ぶ必要もなくとっても使い勝手が良いでも人気の秘密だといえます。
あと人気な理由の大きなポイントとしてカロリーがプロテインに比べて圧倒的に少なくて済むと言う点です。
特に細マッチョを目指す人にとってはカロリーは敵です。筋肉をつけたいけどプロテインを飲むとカロリーも一緒に多く取れてしまいますので悩ましい問題でした。
しかしこちらのビルドマッスルHMBはサプリタイプですので1回あたりわずか4カロリーしかありません。
ですのでカロリーに心配することなく筋肉の操業をサポートしてくれるのです。
そこまで効果があり人気の高いHMBとは一体何なんでしょうか?今回はHMBの主成分を紹介していこう思います。
ビルドマッスルの主成分のHMBって言うのは、『β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸』という成分が正式名称です。
日本では、2010年あたりから解禁になった成分です。
効果としては、筋肉を効率よく作る成分に加えて、筋肉が分解するのを防ぐ成分でもあるんです。
具体的に説明しますと筋肉を動かすと多くの方が筋肉痛になると思います。
しかし筋肉痛は筋肉を壊した証拠なのです。
筋肉は壊れした筋肉をもとに戻す際に大きくなるのです。
これの繰り返しにより筋肉はどんどん大きくなっていくというプロセスになります。
ここで、HMBを摂取することで、筋肉の損傷、分解を防ぎつつ、より多くの筋肉を作ることが可能となるわけです。
HMBは、ざっくり言うとアミノ酸の1種であるロイシンに含まれる成分です。
このロイシンと言う成分が筋肉を作る大きなポイントとなる成分と言われています。
そのロイシンがプロテインのなんと20倍もあるのがHMBなのです。
ですのでプロテインよりも筋肉がつく効果があると言われているのです。

参考:ビルドマッスルHMB

関連記事

    None Found