太陽光発電には、日照時間というものが欠かせません。
その日照時間がいい都道府県はどのあたりなのでしょうか?
日照時間が高いレベルなのは、埼玉県や山梨県、群馬県、茨城といった関東あたりや愛知県や静岡県、岐阜県といった東海地方あたりが基本的に日照時間が高い数字を出しています。
日照時間に関しては年間で2100時間から2400時間弱ほどあり、日照時間としてはかなり長いです。
この辺りの地域は基本的に雪が少なく、雨も多いわけではないので日照時間は長い傾向があります。
また、太平洋側の都道府県というのは比較的日照時間は長い傾向があります。逆に日照時間が少ないところといえば、日本海側の地域は基本的に日照時間が少なく、特に中国地方や東北地方の付近ですと全国的にもかなり低いです。1700時間前後といったところが平均で、上位に比べると400~~700時間くらい差があるといえます。
雪が多い地域でもありますから、特に日照時間が短いと考えられます。
また、沖縄といったところは日光がいっぱいあるようなイメージがありますが、こちらは台風などの影響により少ないものと考えられます。
基本的に天候が安定してい易い地域は、太陽光発電施設の設置場所として適している都道府県といえます。

太陽光発電について、詳しい情報はここ⇒太陽光発電 設置場所

関連記事


    太陽光発電を導入すると太陽光パネルを屋根に設置する事になりますが、冬の季節になると雪が降るので積雪量が多い時は太陽光パネルの上に積もってしまう事もよくあります。 太陽光パネルの上に雪が積もってしまうと…


    太陽光発電は、何かと話題になっていると思います。 太陽光発電は、再生が可能なエネルギーとして様々な点から注目されています。 各先進国でも、代わりとなるエネルギーの最有力候補とも言われています。 そんな…


    太陽光発電は太陽のエネルギーを利用していますので、雨や曇りなどで太陽が隠れてしまいますと影響が出てしまうのではと不安に考えている方も多いのではないでしょうか。 確かに、晴れの日にくらべますと発電量は落…


    太陽光発電を付けるのには、結構な大金がかかってきます。 本当に設置をすることにより、お得なのかなど様々な不安があると思います。 ですが、一番嫌なのは設置した後に失敗したなと思うことです。 せっかく大金…