築年数が10年を経過すると外壁や屋根が劣化してくるので外壁塗装をしなければいけなくなりますが、費用が100万円前後かかる事もあるので出来るだけ安く抑える事を考えてしまいます。
そこで外壁塗装をする時に費用を安く抑えるポイントを挙げていく事にしましょう。

実は塗装 安く抑える方法があるのです。

・複数の業者に見積もりを依頼する
外壁塗装をする前に業者に費用の見積もりをしてもらいますが、1社だけしか見積もりをしないと費用が高くなってしまう事がよくあります。
費用を安く抑えるには同じ条件で複数の業者に見積もりを依頼して比較する事が大切になってきます。
最低でも3社以上の業者から見積もりをしてもらうようにしましょう。

・塗料のランクを下げる
外壁塗装をする時の塗料は種類が多いですが、耐久年数が長いと費用も高くなってしまいます。
費用を安く抑えるには塗料のランクを下げる必要があります。
しかし下げ過ぎてしまうと耐久年数が短くなってしまい再び外壁塗装をしなければいけなくなるので後どのぐらい住むのかを考えながら塗料のランクを下げるようにしましょう。
外壁塗装をする時に費用を安く抑えるポイントは主にこの2点になるのでしっかり頭に入れてから業者に依頼して外壁塗装をするようにしましょう。

関連記事


    どんなに丈夫な家でも、長年に渡り住んでいれば、必ず何処か不具合が出てくる。 数ある不具合の中でも多いのが、屋根である。 屋根は雨風等に常にさらされている為に、劣化するスピードが早く、早期発見して修復し…


    新築当時にどんなにきれいで立派なマイホームでも、 年月を経れば汚れてくるし、修理しなければならない箇所も出てきます。 快適な住空間を保ち続けたいならば、 そうなった時に何かしら手をかけてあげなければ…