食べたらいけないと思うほど、食べたくなるのがダイエット中のおやつです。

]我慢をすればする程、あとで後悔するほど食べてしまうなんてこともあります。

ダイエット中のこの葛藤はどうしたら良いのでしょうか。

一番の対処法は、食べたくなったら食べてしまうということです。

ただ食べるといってもおやつの種類によります。

シンプルですぐに食べられて、食べた後の罪悪感も少ないのがおにぎりです。

おにぎりは炭水化物ですので食べ過ぎれば太る原因にもなりますが、エネルギーとなって消費しやすい特徴があります。

一口サイズの小さなおにぎりにひとつまみ塩をかけたものを食べると、少し空腹感も満たされておやつのことを考えずに済みます。

糖質の多いおやつというのは、一口食べるとまた一口、とどんどん食べたくなります。

一つだけと思っていて、気付いたら1袋が空になっていたなんてこともダイエット中にはよくあります。

その点、おにぎりは1つ食べたらある程度空腹が満たされて我慢をすることが出来ます。

腹持ちも良いですので、次の食事まで間食を避けることも出来るのです。

また一緒に飲むのにオススメなのが炭酸水です。

甘い糖分の入った炭酸飲料ではなく、無糖の炭酸水はお腹の中で膨れるので1つのおにぎりでも十分に満たされるようになります。

詳しくはこちらを参考にしてください⇒ダイエット中 おやつ

 

 

関連記事


    ビセラ(BISERA)でも、チアシードが配合されたスムージードリンクは、栄養価が高いのはもちろん腹持ちも良いので、飢餓感を抱えたりせずに置き換えダイエットを続けることができるところが評価されています。…


    生まれてから間もない赤ちゃんと言いますと、免疫力がないに等しいですから、 各種の感染症に罹患しないようにするためにも、 ラクトフェリンが大量に含まれている母乳を身体に入れることが要されるわけです。 E…


    連日、新規のダイエット方法が登場したかと思うと消え失せていくという中、今では「飲食系ダイエット」としては一番効果が実感できるということで、酵素ダイエットが一番人気があります。 女性に関しては、単純にウ…


    モデルなどもやっているスムージーダイエットの売りは、まんべんなく栄養を取り込みながら総摂取カロリーを制限することができるという点で、概して言えば健康を害さずに減量することが可能なのです。 ibz着圧下…


    室内でできるおすすめの有酸素運動を紹介します。 もっと知りたい方は・・⇒ 毎日のように、新たなダイエット方法が紹介されては消えて行くという中、 今日この頃では「食べる系ダイエット」としては実効性があ…