食べたらいけないと思うほど、食べたくなるのがダイエット中のおやつです。

]我慢をすればする程、あとで後悔するほど食べてしまうなんてこともあります。

ダイエット中のこの葛藤はどうしたら良いのでしょうか。

一番の対処法は、食べたくなったら食べてしまうということです。

ただ食べるといってもおやつの種類によります。

シンプルですぐに食べられて、食べた後の罪悪感も少ないのがおにぎりです。

おにぎりは炭水化物ですので食べ過ぎれば太る原因にもなりますが、エネルギーとなって消費しやすい特徴があります。

一口サイズの小さなおにぎりにひとつまみ塩をかけたものを食べると、少し空腹感も満たされておやつのことを考えずに済みます。

糖質の多いおやつというのは、一口食べるとまた一口、とどんどん食べたくなります。

一つだけと思っていて、気付いたら1袋が空になっていたなんてこともダイエット中にはよくあります。

その点、おにぎりは1つ食べたらある程度空腹が満たされて我慢をすることが出来ます。

腹持ちも良いですので、次の食事まで間食を避けることも出来るのです。

また一緒に飲むのにオススメなのが炭酸水です。

甘い糖分の入った炭酸飲料ではなく、無糖の炭酸水はお腹の中で膨れるので1つのおにぎりでも十分に満たされるようになります。

詳しくはこちらを参考にしてください⇒ダイエット中 おやつ

 

 

関連記事


    断食をすることで痩せられるという事はダイエットの定番なのですが、その分体にかかる負担も大きく、リバウンドを引き起こしやすいといわれています。 断食をしている最中はいつもお腹がすいているので食べ物の事ば…