多くの男性が面倒に思っていることの中に毎日のスキンケアがあるのではないでしょうか。

面倒くさいから顔を洗ってそのままなんて方が多いと思います。

しかし、スキンケアをしっかり行うのと行わないのでは今後のお肌への影響がだいぶ違ってきます。その違いをこれからいくつか深堀したいと思います。

男性は男性ホルモンの影響により、顔に髭が生えてきます。

髭の濃い薄いは人によりさまざまですが、そのケアを行わなければなりません。

人によってケアの回数が毎日の方もいれば、週に何回かの方や月に何回かといって処理をする回数も人それぞれです。

処理方法もさまざまあります。入浴中に一緒にシェービングするといった方や、出かける前に電気シェーバーで行う場合や出先、車の移動中に処理を行うといった場合もあります。

髭の処理を行い、そのままなにもせずに放置しておくと肌トラブルの原因になります。

まず、シェーバーで髭の処理を行うと、剃る角度や力加減によって赤くなってしまうことがあります。

処理後にそのままの状態にしてしまうと乾燥が進み、かゆみや湿疹などの症状を引き起こしかねません。

ですので、処理後のスキンケアはとても大切といえます。しっかりと保湿を行い、肌へうるおいを与えることが大事です。

特に頻繁に髭の処理を行わなければならない方や乾燥肌の方はしっかり行いたいものです。

髭の処理を行わない場合でも、毎日の入浴後にスキンケアを行うと、さまざまな肌トラブルを未然み防ぐことができるので日頃スキンケアは面倒だなと思っている方は今からでも毎日の入浴後に行ってみてはいかがでしょうか。

スキンケアをしっかりと行い、なおかつ健康的で潤った肌を保つためには、水分や油分、食生活も大きく影響してきます。

水分不足は肌への影響が大きく出ますし、極端にダイエットなどで油分を抜いても肌のバリア機能に大きく影響してきます。

お酒の席がどうしても多くなり、ついつい暴飲暴食をしてしまう機会が多いなんてことはありませんか。

暴飲暴食も肌への影響がかなりあるのでスキンケアと同時に、日々の生活習慣を見直し明日の自分、来週の自分、そして来年の自分のために健康な体と肌を目指したいものです。

思った時、気付いたときがチャンスです。

今からでもスキンケアをしっかり行い、同時に生活習慣を見直し、未来の自分に差をつけて健康な肌で毎日を送ってみませんか。(参照:男 スキンケア

 

 

関連記事

    None Found