男性にとって髭は1度生えてしまうと一生付き合っていかなければならないものです。

しかし、女性から髭が汚いと思われている男性もいます。

ここではなぜ髭が汚いと思われているのか代表的な理由をいくつかご紹介します。

 

無精髭なつもりでも汚く見えてしまう場合

男性のなかには無精髭を生やしている方もいらっしゃいますが、いくら無精髭とはいっても伸ばしっぱなしだったり食べ物のソースなどがついたままだったりすると汚いと思われてしまいます。

髭を剃るのが面倒で伸ばしている場合とおしゃれで伸ばしている場合がありますが、どちらにしても見た目が整っていないと相手に不快感を与えてしまうことがあるので注意が必要です。

髭の成長は早いのでそのままにしておくと不潔に見えてしまいます。

剃るのが面倒でも数日に1回は剃るようにしましょう。

おしゃれで伸ばしている方は伸ばしっぱなしだと見た目も不揃いだし汚くみえてしまうので、こまめに揃えたり整えるようにすることが必要です。

 

 

ニキビなどの肌トラブルで汚く見える場合

毎日髭剃りをしている人で起こりやすいのがカミソリ負けや乾燥などによる肌トラブルです。

具体的にはニキビや赤く腫れ上がったりぶつぶつができたりといったものです。

髭剃りをする部分にそういったトラブルが集中してしまうことから、端からみると髭が汚いと思われることがあります。

カミソリ負けが頻繁におこる方はシェービング剤を肌に優しいものに変えれば軽減できるかもしれません。

ニキビなどは間奏が原因になっていることが多いので、髭剃りのあとはしっかりと保湿することが大切です。

今は男性用の化粧水、乳液などもたくさん販売されているので1度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

髭が生えるスピードが早い場合

男性のなかには朝しっかりと剃ったはずなのに夕方になるともう生えてきてしまうという方もいらっしゃいます。

生えかけの髭は青くみえてしまうので、女性の中にはこれを苦手としている方もいます。

しかし髭の生えるスピードを自分でコントロールするのは難しいので、対策としては朝髭を剃るときにジェルフォームタイプのシェービング剤を使うなどして極力深剃りするようにすれば少しでも青く見えるのを遅らせることができます。

髭が汚く見える理由を3つご紹介しましたが、会社など集団で同じ空間にいる場合は自分が良しとしていても不快に思っている人もいるかもしれないので、皆が快適に過ごすために気を配ることも大切です。(参照:髭 汚い

 

 

関連記事

    None Found