白ニキビは、赤ニキビや黄ニキビなどと違い、見た目にはそれほど酷い状態とは映りません。
そのため、なんとなく潰してしまう人も多いのではないでしょうか?
しかし、白ニキビを潰す行為は、ニキビを悪化させる可能性がある危険な行為です。
この記事では、白ニキビを潰すことによってどのような症状を引き起こすのか、そして、白ニキビにはどのように対処すればよいのかを書いていきます。
白ニキビで悩んでいる方の役に立てば幸いです。まず、白ニキビを潰す危険性についての説明していきます。
白ニキビは、ニキビとしては、それほど悪い状態ではなく、そこで正しい対処をすることで、ニキビ跡を残すことなく、比較的短い期間で治すことが可能です。
しかし、そこで安易に潰してしまうと、患部の炎症や化膿を引き起こし、赤ニキビや黄ニキビに悪化させることになります。
赤ニキビや黄ニキビになると、治すのに長い時間が必要になりますし、ニキビ自体が治っても色素沈着やクレーターなどのニキビ跡が残る可能性が非常に高くなります。
だからこそ、完治が容易な白ニキビのうちにしっかりと正しい方法で完治させることが大切で、ニキビの悪化を防ぐためにも白ニキビを潰すことはしないほうがよいのです。
白ニキビのうちにしっかりと治すためには、規則正しい生活と正しい洗顔方法、そして、安易に顔に触れないことが大切になります。
まず、バランスの良い食事と睡眠時間を確保することが大事です。
体の内側から健康になることで肌の状態を整えることができ、ニキビも治りやすくなるのです。
そして、洗顔をする際は、肌への刺激成分が少ない洗顔料を使ってください。
そして、しっかりと泡立てて、出来るだけこすらず、短時間で洗うことが大切です。
そして、泡が残らないようにしっかりとすすぎましょう。
そのうえで、実際にニキビができていても、顔をさわったり、患部をいじることはしないでください。
前述のように、そのような行為は、ニキビを悪化させる危険性があります。
これらがしっかりと実践できれば、白ニキビを治すことができ、また、ニキビのできにくい肌になることができるでしょう。

私が参考にしたのはこちら⇒白ニキビ 潰す

関連記事


    皮脂と関わりが深いビタミンB2、パントテン酸 ビタミンB2・・・脂質の代謝を促進します。 肌の皮脂(脂質)の分泌が多いと角質と反応して角栓となり毛穴に詰まってフタの役割をしてしまいますし、さらに皮脂が…