男性の中にはなんだか毛深いんだけど、頭はハゲているという人がたまにいますよね。
イメージとして「ヒゲなど毛深い人はハゲている」と思っている人もいるのではないでしょうか?

実際にヒゲの濃さと頭のハゲって関係があるのかヒゲやハゲのことをちょっと調べてみました。

 

ヒゲのこと

女性にも少しヒゲは生えますが、基本的にヒゲといえば、男性が高校生の年齢になったあたりから、
だんだんと濃くなっていくものです。
タイミングから考えてもわかる様に男性ホルモンの分泌が増えることによってヒゲは濃くなるということです。
ヒゲが濃くなるタイミングですね毛や脇毛なども濃くなってくるので、ヒゲは体毛と同類の毛であることがわかります。
元々ホルモンが多くない時から生えている髪の毛や眉毛などとは違った種類の毛ということですね。

 

ハゲのこと

ハゲの原因には色々な理由があります。
①不規則な生活習慣
睡眠不足やストレス、喫煙などによって、血行が悪くなり髪に十分な栄養が行き渡らないことが原因で抜け毛が増えます。
②ホルモンバランスの乱れ(遺伝的な要因)
男性ホルモンが多く分泌され、変異することによって抜け毛が増えます。男性ホルモンが多いことが直接的な原因ではなく、
変異させる物質が体質的に多いかどうかでハゲになるかが決まります。
遺伝でハゲると言われますが、親子などでは体質が似ていることから遺伝と思っている人もいます。
③頭皮と髪のダメージ
髪の洗いすぎや刺激の強いヘアケア製品、ヘアカラーやパーマなどによって頭皮環境が悪くなることで抜け毛が増えます。

 

3.ヒゲとハゲの因果関係はあるのか?

ヒゲのこと、ハゲのことをそれぞれ知ると、髭 ハゲは直接的な因果関係はないものの密接的に関係があることがわかります。
ヒゲというのは男性ホルモンによって生えるもので、男性ホルモンが多い人はヒゲも濃くなります。
そして男性ホルモンが多い人というのは、頭皮において抜け毛の命令を出す物質が男性ホルモンを変異させる確率が高くなるため、
比例してハゲる確率が高くなるのです。

ヒゲなどの体毛が濃い人は、将来的にハゲるのではと不安に感じる人も多いかもしれませんが、直接的な因果関係はないので、
体毛が濃い人は頭皮環境を整えることが重要です。
抜け毛の命令を出す物質を増やさないためのシャンプーなどのヘアケア商品や育毛剤などがあるので気になる人は使ってみるといいでしょう。

 

 

関連記事

    None Found