女性用育毛剤の中でも評価が高い薬用ハリモアですが、髪の毛に悪い習慣を続けていればその効果もかなり薄れてしまいます。

髪の抜け毛や、薄毛を本気で防ぎたなら、ハリモアを使うと同時にそれらの悪習慣を止めておく必要があります。
一度身についた習慣を止めるのは正直大変なことですが、本気で育毛をしようと思うなら少しづつでもいいので悪癖を止めていけるよう意識して生活する必要性があります。

頭皮悪い習慣や行動について

まず髪の毛に良くない習慣の一つは、タバコです。
タバコを吸うことで血管が収縮してしまい、ニコチンのせいで頭皮の血行も悪くなってしまう原因となります。

タバコと合わせて髪の毛に悪い影響があるのが飲酒です。
飲酒も適度な量なら問題ありませんが、毎日過剰接すると肝臓にも負担が掛かってしまいます。

過剰なダイエットも控えておいた方がいいです。
ちゃんと栄養を取って行う健康的なダイエットなら問題ありませんが、食事はちゃんと食べておかないと髪の毛に栄養素を送ることができなくなってしまいます。

帽子などをずっとかぶるのも頭皮にとってよくない行為です。
帽子などをかぶり続けることで頭皮の汗をかいたり、蒸れたりすることで頭皮の環境を悪くしてしまいます。

暴飲暴食はNGです。
ジャンクフードなどの偏った食事を続けると、その食べた食事の油分などが頭皮の毛穴の詰まりに繋がり、悪影響を及ぼす可能性があります。

他には強い紫外線を長時間浴びることや、髪の毛染めなどを頻繁に行うことも頭皮にダメージを与え、あまり育毛にとって悪いと言えるでしょう。

関連記事


    私はカランサではなくサイトでの口コミがかなり高かったマイナチュレを使用しました。 育毛目的と合わせてかゆみも悩みでしたが、 期待していた効能通り、かゆみはかなり改善されました。 ただ、マイナチュレは金…