45歳でそれまで働いていた印刷会社が廃業しました。
朝出社すると社長が会社をたたむと宣言しました。

あっけにとられましたが、これが現実なんです。
すぐに社員同士で退職金などの話になりました。

これまで辞めていった人たちの話によると、
なんとなんと退職金は1ヶ月分の給料だけらしいです。

まさかと思いましたが、それで皆さん納得されたのだと言うことです。
しかし自分はそれでは食べていけませんし、家族が養えません。

確かに廃業と言うことで失業保険も出るには出ますが、
これも雀の涙ほどでしょう。

ハローワークに通い始めて担当の方に希望の職種はと聞かれ、
45歳なのでもう肉体労働的なものは無理なので事務職を希望しますと伝えました。

そうすると担当者がすぐに、皆さんそう言われるのですが無理です。
ときっぱりと言われてしまいました。

事務の仕事くらいならできるだろうとみんな思って希望するらしいです、
しかしみんなが思うことはみんな希望するんです。

結局事務の仕事が競争率も高く、
募集が出ても若い人から決まっていくらしいです。
私は40代 派遣会社 おすすめを参考にしました。

次に紹介されたのは商店の商品を運ぶ運転手の仕事でした。
これも最近の傾向ですね、宅配業界は人手が足りないので年配者でも採用するらしいです。

その商店も年齢に関係なく運転手を募集されていたみたいです。
商品自体も軽いものが多いとのことで、そんなにきつくないらしいと言うことです。

しかし始めはどこもそうでした、
いざ入って仕事始めると結構きつい仕事もしなければいけなくなるというのが本音ですよね。

関連記事


    合コンやオフィスの中での恋愛がうまくいかなくても、 ネットを通じて出会いを探すこともできる時代です。 とは言え、ネット上での出会いは今でも未開発なところが多いですから、 注意が必要と言えます。 ミラー…