綺麗な歯並びは誰もが憧れると思います。
しかし、綺麗な歯並びを手に入れる為には目立つ矯正装置を年単位で装着しておかなければなりません。

 

舌側矯正、または裏側矯正と呼ばれる矯正方法で矯正すると、装置が裏側に付いているため、表側からはほとんど見えません。
この矯正方法は「見えない矯正」と呼ばれ、近年歯科医院で人気の高い矯正治療だそうです。

 

普通矯正と言えば、銀色の装置が歯の表目にあるイメージですが、この裏側矯正だと若い女性もあまり見た目を気にすることなく矯正できるのがいいですね。
もちろん、子供の場合でも裏側矯正で矯正する事ができるので、見た目が原因のいじめなどの心配がありません。

 

見た目を犠牲にする矯正の時代から、見た目が気にならない矯正の時代に変わってきたんですね。

関連記事


    社会人になってから、 将来の婚活に備えて歯科矯正を始めました。 正直に言ってお給料がそんなに良いところではありませんから(^_^;)、 ローンで月々支払いながら広島にて矯正歯科してもらっています。 …