容液をつける順番は、基本的には化粧水→美容液→乳液の順ですが、メーカーによっては順番が異なるものもあります。
まず、導入美容液や先行美容液というものです。これは、洗顔後のまっさらな肌に入れることで、そのあとのスキンケアの浸透をよくするものです。
これがあるのとないのとではだいぶ違います。
先行美容液を入れると、そのあとのスキンケアの馴染み具合がだいぶかわってくるのでおすすめです。
次に、化粧水のあとに入れる美容液についてですが、これは一番主流な順番ですね。
化粧水と乳液さえつけていれば美容液はなくても良いのですが、角質層まで浸透させる目的なのが美容液のため、あったほうが肌の輝きやハリが違ってきます。
そして一見迷ってしまうのが、美容乳液や美容ジェルという名称のものです。美容液なのか乳液なのかオールインワンジェルなのかわからなくなりがちです。
たいていは、「美容」のあとについている「乳液」や「ジェル」のこととは思いますが確実ではないので、わからない場合はメーカーのホームページを見るなり問い合わせるなどしてはっきりさせておきましょう。
せっかく良い美容液を使っても、順番を守らないとせっかくの成分がしっかりと肌に浸透しなくなってしまいます。
なので正しい順番を守り、美を保っていきましょう。
こちらに美容液の順番に関して記載されてるので参考にしてください。⇒美容液 順番

関連記事